Natureのダイアリー

朝の散歩道

| 2011.9.26 | Nature |

幼稚園の送り迎えに近所の公園を通り抜けます。 丘状になっていて下から上にうねうね続く小道が素敵。 頂上ではパリを一望できたりします。 7月14日のパリ祭では密かに花火も見れる穴場スポット! 庭あり、子供の遊ぶスペースあり、サイズも大きすぎず小さすぎずお気に入りなのですが しかし残念かな、時間帯によってはこわーい空気が流れることも。 お昼から酔っ払っているおじさんたち、やんちゃな少年たちが集うと雰囲気がガラリとかわってしまうのです。 なので人気の少ない早朝は避けていたのですが学校の通り道に通ってみると、、、 そこにいるのは中国人のおじさんやおばさんたちがほとんど。 気孔をしていたりうでをぶんぶん…

タグ:

サプライズ

| 2011.8.04 | Nature |

まだまだ暑い日が続きます。 天気予報も晴れマーク。 よし洗濯物をしっかり干してルンルン外出、なんてとき急に空はごきげんななめな様子。 そして大粒なみだの雨、雨、雨。 まるでアジアで突然降ってくるマンゴーシャワーのようです。 運よくタクシーに乗り込めたのですが、家に帰ったら洗濯はずぶぬれ、、、 あんなに頑張って干したのに。 昨日しかり。 ガクッと首を傾れて濡れた服やバスタオルをバケツに入れて途方に暮れてしまいました。 そんな事もありますが、大雨の後に時にはサプライズも。 大きなアーチがピースフルな虹がまるで笑っているみたいにひょっこり姿を現したのです! ふと気付くとたくさんの人が足を止めていまし…

タグ:

おねえちゃんち

| 2011.4.27 | Nature |

イースターのバカンスで託児所も1週間お休みでした。 前半はわたしが体調を崩してしまい、なかなか大変でしたが後半には回復してぎりのお姉さんのお家に行ってきました。 東駅から電車でゆられること30分。 たかが30分なのですが自然がいっぱいでパリとは全く違う風景を見ることができます。 そしておねえちゃんの家の庭にハンモックがあったので目を閉じてゆらゆら。 至福のときをすごしました☆ ティーもわたしのせいであまり外に出れなかったので、そのうっぷんをはらすかのように 動き回ること! 大人5人いてもつかまえるのに大変だったんですよ(汗) お店もレストランもほとんどない町なのですが、かえってそれがよかったの…

タグ:

桜を

| 2011.3.31 | Nature |

妹から桜が咲き始めた、という写真つきメールをもらい嬉しくなしました。 遠くこちらでも桜の絨毯とはいきませんが、桜がぽつぽつ開花しています。 そして被災地の方々にまずこの春の訪れを伝えたいと想うばかりです。 こうして日本はもとより世界中の人々が被災地の方々を想っているのをひしひしと感じます。 Miffyの生みの親ディック ブルーナさんからもメッセージが届きました。 このMiffyの顔を見ただけで、ちいさなこどもたちの心にメッセージは響くと思います。 まだまだ被災地では寒い日が続きますが、どうか春が早く訪れますように。。…

タグ:

ゆき

| 2010.11.30 | Nature |

先日、初ゆきが降りました。 そして昨日からちらほら積もり始めています。 気温が0度しかないので家でぬくぬくしたいのですが、ティーにゆきを見せたくて公園へ行ってきました。 真っ白にゆき化粧した公園は、人っこひとりいなくて しーんと静まり返っていました。 すでに誰かが作った雪だるまはとってもキュート♪ ティーも大喜びです^^ そして同じ年齢くらいの女の子とママも散歩していて、ゆき遊びしながらすぐ仲良しに^^ ロシア人の彼女たちの会話に耳をかたむけると、言葉のリズムがまるで絵本の中にいるよう。 後からフランス語に訳してもらったら 「寒いからうさぎみたいに ぴょんぴょんしましょ!」、と話していたそう。…

タグ:

ノスタルジィー

| 2010.9.24 | Nature |

たくさんの夢をつめて、フランスに着いたのが2003年の秋でした。 ちょうど今頃の季節です。 留学当初の思い出はずっと心に残っていて、足繁く通ったのがリュクサンブール公園でした。 葉っぱがきらきら輝いていて、こどもたちの元気なエネルギーであふれかえ、のんびりしてる人もたくさん。 園自体、あまりにも素敵なので公園というよりかは庭園のよう。 時々、写真の展示があったり点在する彫刻を眺めたり、何時間もいすわったり 時間がなくてもやっぱり行きたくなったりしたものでした。 今住んでいるところからは少し遠いのですが、この季節になるとむしょーに行きたい気持ちでむずむずしてくるのです。 もう私にとっては思い出を…

タグ:

べべ

| 2010.9.14 | Nature |

以前にダイアリーでも少し登場した義理の妹夫妻、ゴダール家に行ってきました。 リールのほうが距離的にはずーっと遠く、ゴダール家が住む村のほうが断然パリよりなのですが、電車の乗車時間はリールより長かったかも。 でも自然がいっぱいで、りんごの木にこぼれんばかりの果実がなっていたり、それを馬にあげたり、はりねずみやにわとりに遭遇したり たっぷりと満喫できました♪ さて今回はゴダール家に新しく家族が加わって そのお祝いにかけつけに! 産まれたてのべべ(赤ちゃん)はほわほわして 形容しがたいくらいかわいかったです☆ カフェとパン屋が1軒しかない村なのですが、たくさんの自然の中で ゆったりと大きくなるんだろ…

タグ:

マミーの庭

| 2010.4.26 | Nature |

4月は家族の誕生日ラッシュで今日はマミー(おばあちゃん)の番でした。 姪っ子の家ほど緑は少ないですが、郊外のマミーの家はちょっと素敵です。 一人暮らしにちょうどよい大きさの2部屋あるアパルトマンに住んでいるのですが、 部屋より少し大きな庭があるのです! 植物が大好きなマミーにかかるとバラもリラもバジルなどのハーブ類も気持ちよさそうにしていて、そこにプレゼントであげたパプリカの木が加わりました。 もし、パプリカが上手く育ったらきっとマミーは野菜栽培をはじめるかもしれません。 そんなことを思いながら久しぶりに四葉のクローバー探しにいそしみました。 誕生日をお祝いに行ったのですが、自然の中で気持ちの…

タグ:

おいかけっこ

| 2010.4.08 | Nature |

雨の日曜日に行きたくなる、自然史博物館(進化のギャラリー)。 何度も足を運んでいるのですが、帰る頃には必ずまた来ようと決心してしまう位おもしろいです。 1889年、エッフェル塔が建てられた数ヵ月後に動物学のギャラリーは誕生しました。 そして時を経て1991年、「進化」というテーマをメインに改装し現在に至ります。 中は薄暗いのですが入り口に展示されているクジラや巨大な魚の骨に圧巻され、 さらに足を進めると動物の行進(写真がそれです)の迫力に胸がどきどきするのです! 6000平方メートルの館内の中には7000種類もの動物、植物、魚などが展示されていて一通り見て、冷静さを取り戻したその後に全体の建築…

タグ:,

春よ来い♪

| 2010.3.19 | Nature |

やっと、やっと心から待ってました!! ここ1週間ぽかぽかお天気でようやく春到来!? 街中の人々もとっても嬉しそうで、にわかお祭りみたいなムードです。 公園でも植物たちもやっと冬眠からかえったかのように お日さまの下、ゆっくりとあくびをしてるようで花々もぽつぽつと色付きはじめ 冬から春のあいだの自然は生命の強さを感じる1年の中で最も好きな季節です。 そして他にも強烈に春を感じたのはお菓子屋さんのショーウィンドウでした。 冬の間は色も少なく地味なお菓子が並んでいたのですが、この鮮やかさです! いっきに花が咲いたみたいに思わずハッとしてしまいました。 日本のように花見はなかなかできませんが、以前紹介…

タグ:

心の鏡

| 2010.2.24 | Nature |

日本にいるときは冬でも天気の日がけっこうあるし、寒くてもお鍋や温泉、こたつでぬくぬくしたり、冬ならでわの楽しみがあって好きでした。 フランスに来て感じたのは、太陽への憧れ。 長くて寒い冬に太陽が顔でも出そうものなら、多くの人がカフェの日が当たるテラスに大集合します。 よーいどん!なのであたたかいテラス席を探すのが困難なほど。 中には嬉しくてTシャツ姿になるフライングした人もちらほら(笑) それだけ太陽に青い空は貴重なのです。 その気持ちの反映なのか、街の中には青い空を連想させるものがいっぱい。 住所を知らせるプレートは海のような濃い青。 ベビー用品や薬品類のパッケージにはターコイズブルー。 写…

タグ:,,

風邪薬と

| 2010.2.08 | Nature |

前回に引き続き風邪ひいています。 薬も飲んで、にんにくもたくさんいただき、お昼寝もたっぷり。 それでもまだ本調子がでません。 そんな時、体の声が聞こえました。 自然の中にうずもれたい!! 幸運なことに家から10分のところに23ヘクタールもある広大な公園があります。 ビュットショーモンという公園なのですがその昔、無機質な草木の全くないアップダウン の激しい石膏採石場を緑あふれる公園に変身させたのです。 ジョギングしてる人もたくさんいるのですがおしゃべりランナーの多いこと! よく息が乱れて苦しくならないかと感心してしまいます。(笑) 人口ですが滝あり、洞窟あり、つる橋あり、人の手で創ったとは想像し…

タグ:,