マルセイユの旅

| 2013.7.28 |  |

marseille.jpg大きな港町マルセイユ。ここを経由して帰るので出発前の数時間、観光してきました。


以前に訪れたのはもう10年前のこと。
駅付近は同じ感じでしたが、旧港が近代化されきれいになっていました。
ダリのレプリカ彫刻の展示や、マルシェが出ていたり散歩するのに楽しかったです。

大都会なのですが地理上、北アフリカも近く異国情緒たっぷり漂っていて
メトロを上がる階段付近から魚の匂いがしたり!

すると港で漁師さんが魚やタコ、見たことのないきれいな色の貝なんかを直売りしていました。
もしキッチン付きのホテルに滞在できたら、新鮮な魚をシンプルにオリーブオイルと塩でグリルしたりたこ焼きを作ったりできるのになぁなんて。

そんな想像をしながら向ったのは丘の上に位置するノートルダム ド ギャルドバジリカ聖堂。
かなり上り詰めるのでバスでの移動がおすすめです。

聖堂から見る街と地中海の眺めが美しく、これだけでも来た甲斐があります。
中も航海の無事を祈る船の模型が吊られていて、今も昔もマルセイユの人々に親しまれているのを感じました。

電車の時間がせまってきたので、駅に向かうことに。
短時間でしたが満喫してプチバカンスのおしまいです。

ふと、ティーを出産する直前も海が見たくて仕方なかったのですが今回もそうで興味深かったです。 海のパワーをもらって秋の出産に頑張ります!

タグ: