2012年5月のダイアリー

ハンターの季節

| 2012.5.27 |  |

あまりにも肌寒く雨の日が続いていたので、スーパーでもバスの中でも道ばたでも聞こえるのはもっぱら天気の話だったのですが、やっとソレイユ(太陽)が顔を見せてくれました! そしてこの季節、晴れた週末といえばフリーマーケットをひやかすのが楽しいものです。 引っ越してはじめてだったのですが、郊外ならではなのかアットホームな雰囲気。 街の一大イベントみたいな感じもあって、出展者もご近所さんたちといったところ。 わたしたちが覗いたスタンドではおばあちゃんが宝物をざくざく並べていました。 手に取るものひとつ、ひとつを丁寧に説明してくれてそれだけ思い出がぎっしりつまっているんだなぁとしみじみ。 ここできれいなス…

タグ:

ボー プロバンス編

| 2012.5.20 |  |

旅行にするにあたってフランスの観光サイトを調べるてみるとアルルからそう遠くないところに「フランスで最も美しい村」があるらしく、気になってしかたなかったボー プロバンス村。 今アルルにいるから行かない手はないでしょう! しかし夏のバカンス以外はバスがほとんど運行していないらしく、ツアーも平日のみ。 その日は土曜だったので半ばあきらめていたころに相談に乗ってくれたのが観光案内所でした。 タクシーでいける範囲とのことで早速タクシー乗り場で待つこと30分。 一向に来る気配がなく、限られた旅の時間は刻々と迫っていくばかり。 あと5分待っても来なかったらもうあきらめよう、と腹をくくった5分後にタクシーはや…

タグ:

アルル編

| 2012.5.10 |  |

今回はアルルの旅話です。 ローマ遺跡が多く残っているこの街に一度はぜひ訪れたいと思っていたので期待も膨らみます。 まずは紀元前一世紀級の円形闘技場を見学です。 一部工事が行われていましたが、今でも復活祭から秋にかけて闘牛が観戦できます。 観光シーズン前だったのか人も多すぎず、夕暮れに近所のネコが全てを知り尽くしているであろう道をくねくね。 この姿はずっと昔から変わっていないのかもしれませんね。 そして写真の古代劇場。 こちらも紀元前一世紀に建てられました。 この柱の後ろには半円形の座席があり、現在もコンサートやオペラの会場として使われているそうです。 他にもたくさんの遺跡が残っていますがある村…

タグ:

南仏へ

| 2012.5.05 |  |

久しぶりの国内旅行をしてきました。しかも家族ではなく、友だちと二人で! もうこの時点で学生時代に戻ったようで出発前から気持ちは高鳴ります。 今回の行き先は南仏のアビニョン。 そこから電車で15分くらいのアルルやさらに小さな村、ボープロバンス。 一人だと荷物もコンパクトで電車の中もひたすらおしゃべりにふけり約3時間あっというまに到着しました。 アビニョンやこの周辺の町は古い建物がたくさん残っていて、観光案内所ではヨーロッパ言語の案内パンフレットはもちろん、日本語も見かけました。 見所が多いので観光客も多いのにはうなずけます。 有名なアビニョン橋、パレ ド パップはためいきがでるほどだったのですが…

タグ: