2012年2月のダイアリー

すーい、すい

| 2012.2.27 |  |

いつも公園で大人気のブランコ。 日本では少し順番を待つことはありましたが、パリのいくつかの公園では待つのは当たり前。 その上5分で150円も取られるのですよ! ただの商売と思うのですがなんでも以前に無料だった頃、子供たちのけんかやトラブルが絶えず有料に至ったとか。 一度乗って味をしめられてしまうと大変なので今まで避けてきたのですが、最近散歩コースに見つけたのです♪ しかもいついっても誰もいないので思い存分楽しんで、わたしも便乗。 まわりに何もないので見上げるのは大きな空。ほんとに爽快です。 ただ歩いて片道40分くらいかかるのでそうそう頻繁にいけないのですが、家のご近所さんの庭々にあるではないで…

タグ:

絵日記

| 2012.2.16 |  |

妹が行っていた語学学校にちょくちょく付き添いしていたのですが、待ち時間に楽しみにしていたものがありました。 それは壁に貼られた絵日記。 この学校には子供の部があって楽しいクリスマスやお正月のことが綴られていたのです。 外国でいつもと一味違う エキサイティングな冬休みを過ごしたり 地方に住むおじいちゃんおばあちゃんと会えて嬉しかったり、家族でクリスマスツリーを飾るのが楽しかったなどなど。 のびのびとしたイラストと共にそれぞれの思い出がつまっていてこちらまで楽しい気持ちになりました。 その中でも特に私を釘付けにしたのが 「なんにも、しませんでした。」で始まってそして終わった絵日記。 イラストもその…

タグ:

子供部屋

| 2012.2.13 |  |

以前住んでいたところではリビングがいつのまにか子供部屋に変身していたのですが。 引越し先では自分の部屋を持てるとティーも大喜び! しかし現状は想像していた子供部屋とは程遠かったのです、、、 サイズ違いのほこりっぽいカーペットが適当にひかれ、壁はすごーく濃い紫にぬられているため 小さな窓からほんのわずかな光しか入らないのに、この壁のせいでさらに日中も真っ暗。 朝から電気をつけないといけないなんて。ガーンです。 そこで大家さんに頼んでカーペットを取って明るい色のフローリングに張り替えてもらい、つぎは夫がバーバパパの白ベースの壁紙を貼ってくれました。 それだけであんなに暗い部屋が電気をつけなくてもよ…

タグ:

走れ、うどん!

| 2012.2.02 |  |

のぞみ、はるか、こだま、、、 光線がさっと通るかのようなかっこいい名前の日本の新幹線。 すがすがしくてどこか品があってけっこう好きなのですが。 それとどっこい、あまりの意外さにテンションが上がったフランスの郊外線電車。 名前があるのです。 しかも「udon」。 「うどんって!?」妹と思わずつっこみ、爆笑。 写真を撮って周りの人にいぶかしげられました。 しかも電車の名前を見てちょっとおなかがすいてきたりして。 さて私たちのようにこんなに反応するのは日本人のみ? もしかしたら日本通のフランス人も同じように驚くのかなぁ、なんて。…

タグ: