2012年1月のダイアリー

いざ、ベルばらの聖地へ

| 2012.1.30 |  |

それはそれは遠い昔になってしまうのですが、高校時代の楽しみの1つに漫画の貸し借りがありました。 印象深くて今も覚えているのが友だちに差し出されたベルサイユのばら。 池田理代子さんの超大作です。しかも愛蔵版。かなり分厚い。 試験前だというのに数ページ読んだだけですっかり魅了され、フランス革命前後の高揚感に胸がどきどきし、ごはんも試験も忘れるくらいハマッてしまいました。 それから時は過ぎて2012年の1月。 とうとうその舞台であるベルサイユ宮殿に足を踏み入れることに! 自分の家より広いであろう待合室の数々。 毎日、朝と夜に儀式が行われた王様と皇女様の寝室。 (ベッドの横にたくさんの椅子がありました…

タグ:

ロンドンはおいしい

| 2012.1.20 |  |

パリ北駅からロンドンまで約2時間15分。 こんなに近いんだったら日帰り旅行できるんじゃない?ってずっと思っていました。 最近のティーは外で走り回るか抱っこかのどちらかなので一緒に連れて行くのは断念して、妹と念願の日帰りをついに実行! しかし滞在時間はたったの6時間オンリー。(汗) 砂時計のように時間は過ぎていったので全てをまわることができませんでしたが、今回私の中でヒットだったのがBea's Bloomsburyというカフェ。 ショーケースに色とりどりのカップケーキが並べられ、チーズケーキ、キャロットケーキはもちろんランチも全てがおいしそうでした。 わたしが頼んだのが焼いたりんごにチキンとバジ…

タグ:

セールは恐ろしや

| 2012.1.16 |  |

セールが始まって1週目の土曜日のこと。 当然人が多くて当たり前なのですが、やっぱりすごかった、、、 人気のお店では服がハンガーから落ちてその上を人が歩き商品はぐちゃぐちゃ。 床がぬれていると思ったら誰かが吐いた跡。 長だの列の真ん中で女性同士の激しい喧嘩があったりと騒然としていました。 ここですでに辟易していたのですが、帰り道のバス乗り場でのこと。 またまた起こりました。 ささいなことから始まった高校生の言い合いだったのですが、殴り合いにまでヒートアップ。 なよなよした男の子が気の強そうな女の子にビンタを受け、髪の毛をひっぱられ女子優勢のその時、そこで天使の手を差し伸べたのが出発しかかったバス…

タグ:

新年

| 2012.1.03 |  |

新しい年をむかえました。 年を越したからといって劇的に何かが変わるわけではありませんが 去年は早く時が過ぎたらいいのに、、、そんなことをよく思っていました。 きっと多くの人に希望を託された2012年。 ひとり、ひとりの願いや気持ちがすこしずつでもカタチになりますように。 お正月は久しぶりにパリにくりだしました。 元旦までメリーゴーランドが無料だったのでティーはにやり。 何度も何度もおねだりされました。 昨日はこちらに遊びにきている妹のリクエストで凱旋門を散歩しました。 まだまだクリスマスマーケットがあったりクリスマスの雰囲気がたっぷりでしたよ。 道中、フランスに再上陸したイギリスのスーパー、マ…

タグ: